Kaziki.

kaziki0510.exblog.jp

編み込みパターンのオリジナル変換

編むとき、編み図をガン見していますか?

手元を見ないと編めないので、「あれ今どこだったっけ?」ってことがしょっちゅうです。

自作のマグネットマーカーも便利ですが、
規則的なパターン(「○○目○○段一模様」)の場合、
数字を羅列した表を作るようになりました。
f0243726_9592420.jpg

これを見てブツブツ目数をつぶやきながら編みます。

緑数字・・・段数(赤丸=済印)
黒数字・・・目数(青丸=配色)

どうぶつミトンのパターンより今編んでるフォークロアミトンのように
繰り返しのパターンの場合にこの方法を使います。
この表を使っているのに、まだまだこのくらいですが・・・。
f0243726_9594386.jpg



見た目と履き心地がいいという引き返し編みのソックスに憧れていました。
詳しいと評判の本をいくつも試しましたが、
「???」で、中途半端なものができるばかりでした。
が、自分勝手に目数を表にしたら、すらすら編めるようになりました。
引き返し編みは編み図にするのは難しいらしいですが、
海外の文章のパターンはどうなんでしょうか?

ちなみに以前書いた引き返し編みの表は、前に使ったものが見つかりません<(_ _)>

こんな表を作るのは手間ですが、最終的には早くできるようです。
間違いすぎて放り投げたくなることもないので、私には合っています。

普通に編み図を見てスイスイ編める人、尊敬!

「こんなの常識だよ!」「こんな方法でやってるよ!」って思われたら、
教えてもらえるとうれしいです。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]
by kaziki1012 | 2013-02-18 09:56 | knitting